2010年07月24日

近況報告

どうにかこうにか生きております、ぶらっくたいがあです。
ただいまオフラインが少々立て込んでおり、ブログ更新しようにも思うようにできない日々が続いております。前から予定してるビクトリア・デ・ロス・アンヘレスのCD記事はよアップしたいのに……。でもって、彼女がエルザ歌ってる『ローエングリン』はよ買いたい……もうタワレコに出てるんだろうか……(未だにネットで買い物しない人)。
近況報告をば、箇条書きにて。

・忙しいってのに、ついったーはじめました。
http://twitter.com/blacktiger23111
実にどうでもいいことばかりぼやいています。ラジオのドイツ語&スペイン語講座とか音楽ネタとか。音楽ネタのはクラシックよりミュージカルの方が多いです。むむむ。一応あちらでは、ここでのハンドルネームを漢字に直した名を名乗っております。
・最近では、某動画サイトなどで結構ピアノ曲も聴いてます。……グールドに、目覚めそう。
・先日『サウンド・オブ・ミュージック』を一緒に観に行った友人と、今度は『エリザベート』を観ようと約束しました。秋の観劇予定。今まで敬遠してきた作品ですが、やはり一度は観るべきかしらん、と思いまして。……チケット、取れるか?
・『サウンド・オブ・ミュージック』といえば、同じ作品をキャストの大きな変更なしに、あまり間隔を空けずに複数回観るというのはバレエではあってもミュージカルではそうなく、劇団四季に限れば全く初めての経験でした。てかそもそも3回も観るとは思わなんだ。あれだけ書き散らしてまだ吐き出し切っていない自分のために、総括メモみたいなのをひょっこり上げるかもしれません(やめれ)。まあ、所詮は自己満足ブログですので、ご勘弁を……。
・ブログ復活して半年が過ぎましたが……当初「ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスの録音の感想を中心に」とか書いておきながら、気づけば舞台鑑賞感想文ばかりになっとる……はよ、次のCDの記事を書き上げなければ。
posted by ぶらっくたいがあ(元ユルシュール) at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

2010.7.6 劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』(四季劇場・秋)

2階6列中央。

マリア:井上智恵
トラップ大佐:芝清道
修道院長:秋山知子
エルザ:西田有希
マックス:勅使瓦武志
シュミット:大橋伸予
フランツ:川地啓友
シスター・ベルテ:佐和由梨
シスター・マルガレッタ:矢野侑子
シスター・ソフィア:あべゆき
ロルフ:岸佳宏
リーズル:谷口あかり
フリードリッヒ:鳴戸嘉紀
ルイーザ:今井利奈
クルト:川原一輝
ブリギッタ:片岡芽衣
マルタ:鈴木アリサ
グレーテル:平井花奈
平田英夫指揮

 友人と一緒に観に行きました。

続きを読む
posted by ぶらっくたいがあ(元ユルシュール) at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台鑑賞(ミュージカル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

2010.6.29 英国ロイヤル・バレエ団『ロミオとジュリエット』(東京文化会館)

3階2列中央。

ジュリエット:吉田都
ロミオ:スティーヴン・マックレー
マキューシオ:ブライアン・マロニー
ティボルト:トーマス・ホワイトヘッド
ベンヴォーリオ:セルゲイ・ポルーニン
パリス:ヨハネス・ステパネク
キャピュレット公:ギャリー・エイヴィス
キャピュレット夫人:ジェネシア・ロサート
エスカラス(ヴェローナ大公):ベネット・ガートサイド
ロザライン:タラ=ブリギット・バフナニ
乳母:クリステン・マクナリー
モンタギュー公/僧ロレンス:アラステア・マリオット
モンタギュー夫人:ローラ・マッカロク
ジュリエットの友人:リャーン・コープ/ベサニー・キーティング/イオーナ・ルーツ/
           エマ=ジェーン・マグワイア/ロマニー・パジャク/サビーナ・ウエストコム
3人の娼婦:ラウラ・モレーラ/ヘレン・クロウフォード/フランチェスカ・フィルピ
マンドリン・ダンス:ホセ・マルティン/ポール・ケイ/蔵健太/ミハイル・ストイコ/
           アンドレイ・ウスペンスキー/ジェームズ・ウィルキー
ボリス・グルージン指揮
東京フィルハーモニー交響楽団

 前売り券は当然取れず、当日無理を承知でキャンセル券目当てに並んでみたところ、開演1時間前にスポンサーから戻ってきたチケットを取ることができた。しかも3階中央の良席。なぜか目の前の席が空席だったため、視界を妨げるものが何もないという、これ以上ない環境だった。これで今年の観劇運は使い切ってしまったような気がしないでもない。
 観賞後は深い感動と共に言いようのない疲れを感じ、その疲れが数日抜けなかった。今年は、ここ数年の自分自身の“不調”からはだいぶ立ち直れたように感じていたが、まだ本調子ではないことを改めて感じた。したがって感想の内容も薄い。どうかご了承ください。
続きを読む
posted by ぶらっくたいがあ(元ユルシュール) at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台鑑賞(バレエ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。