2010年01月15日

ビゼー『カルメン』ビーチャム指揮

Bizet “Carmen”

Carmen : Victoria de los Angeles
Don Jose : Nicolai Gedda
Micaela : Janine Micheau
Escamillo : Ernest Blanc
Frasquita : Denise Monteil
Mercedes : Marcelle Croisier(Act4) & Monique Linval(Act2/Act3)
Le Dancaire : Jean-Christophe Benoit
Le Remendado : Michel Hamel
Morales : Bernard Plantey
Zuniga : Xavier Depraz

Petita Chauteurs de Versailles
Maitrise de la Radiodiffusion Francaise
Choeurs de la Radiodiffusion Francaise
(Chorus Master : Rene Alix)
Orchestre National de la Radiodiffusion Francaise
conducter : Sir Thomas Beecham

(EMI)
(Recorded : 1958.6.4-10 & 1959.9.1-6 & 1959.10.11)

長い中断の後、2年越しで完成させた全曲録音。中断の間にメルセデス役のマルセル・クロワジェが亡くなったため、残りのパートはモニク・ランヴァルが引き継ぎ歌っている。
1年近くにわたる中断は、ビーチャムの都合等により録音方法が変則的になったことに端を発する。オペラの脈絡を無視しシーンごとにばらばらに録音して継ぎ接いでゆくような収録方法やプレイバックが聴けなくなったことは、歌手ビクトリアにとってはつらいことであった。自分の歌唱に納得がゆかないビクトリアは収録のし直しを求め、ビーチャムに聞き入れられないとみるやそのまま故郷バルセロナに帰ってしまったのだ。つつましく穏やかな性格で、プリマ・ドンナ気取りというものとは無縁であったビクトリアが、周囲との摩擦を承知で自らの意志を通したほとんど唯一といっていい事件だった。現代からみれば愚直で不器用ともいえるビクトリアの音楽家精神に、私は共感を覚える。彼女はただ、より良い演奏を残したかっただけなのだ。

ロマの女性は非常に誠実で正直で、恋人に対してはひたすら一途に愛を捧げるのであり、カルメンを淫蕩な悪女としてとらえるのは誤りだ、とビクトリアは主張していた。従って、彼女のカルメンは毒婦でも娼婦でもない。そこにいるのは、粋と情趣を解し、野の小鳥のように何者にも縛られず軽やかな精神を抱き、自由に生きる誇りと品格を持った、ひとりのきわめて魅力的な女性カルメンである。
ビクトリアの歌声には、飾らない気品とほのかなエロティシズムが香り立っている。むしろ男を惹きつけるのは力ずくの仰々しい野性的な歌唱よりも、彼女のような歌唱の方ではないかと思われる。カルメンにしては優し過ぎるとさえ感じる向きもあるだろうが、その優しさ・たおやかさと共に、たとえ己の命と引き換えにしようとも、己の精神の自由と愛を守り通す強さが彼女の歌声にはある。
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスという歌手そしてひとりの女性の本質が表れている録音のひとつだと思っている。
最終的にはビクトリアの信念を理解し、共に手を携えて『カルメン』を創り上げたビーチャムの指揮は、この愛すべきカルメンにふさわしく粋でエレガント。スケールが大きくとも決して鈍重に陥ることはない。ビクトリアの名パートナーであったニコライ・ゲッダの、リリック・テノールの明るい響きの陰に男の弱さとエゴイズムを秘めたドン・ホセも絶品。ジャニーヌ・ミショーの、しみじみとした抒情性に満ちたミカエラ。エルネスト・ブランの、マッチョイズムと優雅さを兼ね揃えた理想的なエスカミーリョ。脇にもフランス・オペラを得意とした歌手が揃い、フランスのグラン・トペラとしての『カルメン』を心から楽しめる。


2010.1.15
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス女史の5年目の命日に
posted by ぶらっくたいがあ(元ユルシュール) at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137495472

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。