2010年02月26日

パタパタパタパタパタパタ

タイトルですが、ブログ主がとうとう頭をいわしてしまったわけではありません。ちょっと酔ってはいますが。てか、元からいわしてるともいえる(おい)。
というわけで、今日は乱筆乱文お許し下さいませ。カテゴリはこれでも「音楽」です。

今日CD店で、ヘルマン・プライのシューベルト三大歌曲集のDVDがお得値段で売られているのを見かけて、つい買ってしまいました。“冬の旅”と“白鳥の歌”は前に観たことがありますが、どっちもいい演奏だったので手もとに置いておきたいな、と。“美しき水車小屋の娘”の方は初めてなので、わくわくどきどきです。
まずボーナストラックから先に観てしまった不届き者ですが、このボーナストラックがまた素晴らしいのです。歌曲集それぞれについてのプライ自身の解説と、プライのトークを軸に構成された彼のドキュメンタリーが入っていました。解説の方は、演奏を録音したのと同じ時(つまり1980年代後半)に撮られたらしいのですが、ドキュメンタリーでのトークは1990年代のようにうかがえます。今となってはどちらも貴重な映像だと思います。特に解説は、プライのファンではなくても歌曲のファンにとっては一見の価値あり、ではないでしょうか。(なお、どちらも英語字幕付です)
ドキュメンタリーの方は、晩年の彼がおそらく自宅で、わりとリラックスした態度で自分の歌手人生について語っていました。話の合間合間に、彼のフィガロやヴォルフラムやベックメッサーなどの映像が挟まれます。そうそう、キャリアの後期に『フィガロの結婚』の演出をしたことがある、というのは知っていましたが、本当に演出家として若い歌手に演技指導したりしている映像は初めて観ました。おお、ほんとにやってたんだ! (ほんとにって、おいおい)なお、高名なオペラ歌手が年を取って(あるいは引退して)オペラの演出を手がけることはよくあるそうで、ハンス・ホッターもテオ・アダムも演出をしたことがあります。私がベルント・ヴァイクルという芸術家にリアルタイムで初めて触れたのは歌手としてではなく演出家(新国立劇場の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』)としてでした。
私は歌手の素の性格や私生活などにはあまり興味を持たないし、あれこれ想像しないようにもしていますが、このドキュメンタリーでの語りを聞いて&観ていて、プライという人はとても素直な人なのかも、とふと感じました。ほんとにただの月並みな感想で根拠は何もなく、ただ何となく感じただけですが。
“冬の旅”でなぜかいつも同じ箇所を間違って歌ってしまっていたけれど、ある時シューベルト直筆の初稿を見せてもらって、その時初稿では自分が‘間違えた’のと同じとおりの譜になっていたのを知った、出版譜の方が間違っていた、自分はシューベルトが書いた本来の旋律を無意識のうちに歌っていたんだ、本当だよ――すでに何度か聞いたことのある話でしたが、この話をする時彼は瞳を輝かせ、興奮に声がうわずり早口になるのを抑えきれない様子でした。ああ、いいなあ、かわいいなあ、とつい思ってしまった私であります。
posted by ぶらっくたいがあ(元ユルシュール) at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼いたします。
NHKに100名の賛同があると再放送を検討してもらえる番組リクエストのサイトがございます。私はプライが水車小屋の娘全曲を歌った1997年8月の芸術劇場をリクエストしています。もしもできましたら、賛同をお願いできませんでしょうか。

賛同の方法はNHKの「お願い編集長」というページで、「お願い!検索」で「プライ」と入力して検索していただき、リクエストのページに入りますと、Eねボタンがありますのでクリックしていただくようになります。
(あるいはhttp://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/4715.html#main_section

伴奏者の名前など記憶にないのですが、大変感銘を受けた放送です。
よろしければ、お力添えをお願いいたします。
Posted by maru at 2012年09月07日 23:34
はじめまして。
あまりに(3年も!)お返事が遅れてしまい、お詫びの申しようもございません。
こちらのブログは長年留守にしておりましたため、気づかぬままここまで来てしまいました。
番組リクエストのこともお役に立てず、まことに申し訳ありません。
プライさんの映像はもっと出てほしいですし、その時お力になれるようなことがあれば、是非とも私の1票を投じることができれば、と思っております。
本当にごめんなさい。
Posted by ぶらっくたいがあ at 2015年10月04日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142236188

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。