2010年05月22日

聞こえるさ、ああサウンド・オブ・ミュージック

今、ネットカフェから書き込んでおります。家のパソコンを取替え中、そのちょっと前にはメールサーバーもいかれてしまい、連絡手段はもっぱら携帯電話。なんてこったい。

今日はご縁があって、『サウンド・オブ・ミュージック』のマチネを観ることができました(チケットを譲ってくださった方に心から感謝いたします)。前回の鑑賞から約1ヶ月ぶり。
前回も「すごく良かった〜!」とつくづく思える舞台でしたが、今回は、もう……。
席(1階S席!)の違いのせいもあったのかもしれませんが、舞台上の俳優たちの創り出す世界に浸る快感と感動を、久々に体感することができました。実は今日は体調があまり良くなかったのですが、舞台が進むうちに不調も何もすっかり忘れて、まるで初めて観る舞台・初めて聞く物語のようにわくわくどきどきしながら見入ってしまったのは我ながら驚きでした。そして、観終わった後は劇場近くの建物のベンチに座り込み30分近く虚脱状態に。ミュージカルの舞台でここまでのめり込んだのって、ほんと何年ぶりだろう……。
子供たち最高! もちろん大人の役者さんたちにもブラヴィー!
あの、涙の浸み込んだ歌声の‘Edelweiss’を、私は決して忘れることはないでしょう。

今になって疲れがどっと出てきました。もう少し落ち着いたら、改めて感想を書きたいと思います。

……しかし鈴木大佐、マジかっこいいよ……あの魅力をなんと言ったらいいものか……。
posted by ぶらっくたいがあ(元ユルシュール) at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150703407

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。